DNPenguin広報室

DNPトピックス #05

スマートフォン

スマートフォンには、
たくさんの「DNP」が詰まっている。


 私たちが、普段当たり前に使うようになったスマートフォン。そんなスマートフォンの中には、DNPの誇るたくさんの技術が隠れています。

■DNPのディスプレイは見やすい
 DNPでは、屋外でも見やすいよう、外光の映りこみをおさえる「反射防止フィルム」や、横から見ても色が変わらない広視野角モード用の「カラーフィルター」を提供しています。

■DNPの電子デバイスは薄く小さい
 DNPの技術は、携帯端末の薄型化・小型化を可能にしました。ICチップなどの半導体製品の回路原版である「フォトマスク」では、ナノメートル単位の微細化を実現。ICチップを支えて電子信号を伝える「リードフレーム」では、薄いものでは0.1mmの厚さの製品を量産しています。
 プリント基板では、B2it(ビー・スクエア・イット)という独自技術で、
6層構造で厚さ0.28mmの部品内蔵基板を実現しています。

■DNPのICカードはセキュリティが高い
 電話番号やユーザー認証に必要な、加入者の識別情報が記録されているICカード(SIMカード)。DNPは、独自のソフトウェア開発力やICカードの製造・発行技術を活かし、高いセキュリティレベルを提供しています。

■DNPのバッテリーパックは薄く軽い
 蓄電容量が大きく、出力も高いリチウムイオン二次電池用に、DNPは多層フィルムを使った「ソフトパック外装材」を開発。従来の金属缶より成型しやすく軽いため、薄型化、軽量化が進むスマートフォン用電池などに広く採用され、世界No.1シェア※1を獲得しています。

■DNPのアプリは楽しくてためになる
 「みらいのえほんプロジェクト」と題し、スマートフォン用の新しい絵本のカタチを展開。動き出す絵本、ページのない絵本、自分が参加する絵本、みんなで作る絵本など、楽しくさわっているうちにいろいろ学べたり、アートの世界を体験できたりする、従来の絵本にはない新しい「えほん」をお届けしています。

  • ※1 2014年3月末時点(当社調べ)
  • このページのトップへ