DNPenguin広報室

DNPトピックス #14

高反射光拡散 エリオ

少ない光でも、
十分な明るさになる「エリオ」。


 3.11震災以降、様々な節電対策に取り組んできた企業や公共施設。しかし反面、明るさが不足することで、快適性や安全性が損なわれる、という問題が出てきました。

 そこでDNPは、省エネ型金属パネル「高反射光拡散 エリオ」を開発しました。表面につけた独自の細かな凹凸が、自然光や照明の光を効果的に反射し、拡散。建物の内壁や天井に使うことで、やわらかな間接光を隅々まで届け、明るく照らします。同時に、これまでの内装用金属パネルと比べ、約13%の省電力*1も実現しました。

 また、パネル基材がアルミやステンレスのものもあり、軽量が求められる鉄道車両の内装にも最適。事実、東北新幹線「はやぶさ」に代表される、E5系車両の天井に採用されています。

  • *1 DNPの既存の内装用鋼板パネルと比較
高反射光拡散 エリオ
  • このページのトップへ