DNPenguin広報室

DNPトピックス #16

ggg

銀座の文化の発着駅。
ギンザ・グラフィック・ギャラリー。


 3つのgの頭文字から「スリー・ジー」の愛称で親しまれる、ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)。1986年、「印刷業」に関わる文化活動の一環の中で、日本初のグラフィック専門ギャラリーとして、銀座に開設されました。

 その後現在まで、中断することなく銀座で活動し続けているggg。その姿勢は、デザイン界で高く評価されています(毎日デザイン賞・特別賞:1996年)。

 

 グラフィックデザイナーが作品を発表する貴重な場としてはもちろん、展覧会やレクチャーの開催、gggBooksなどの出版活動も行うggg。これからも、銀座の文化の発信拠点として、多くのひとにグラフィックデザインの素晴らしさと、新しい出会いを届けていきます。

 
ギンザ・グラフィック・ギャラリー企画展
  • このページのトップへ