DNPenguin広報室

DNPトピックス #20

医薬原薬の生産

印刷技術が健康を守る!?
DNPの医薬原薬。


色をキレイに出すために極められた印刷材料。これを作り出す“精密有機合成技術”。この技術を応用して、DNPは薬の有効成分である「原薬」を生産しています。つまり、例えば「○○○○ 100mg」のように薬品に表示されている「○○○○」の成分を生産しているわけです。医薬原薬の製造には、高度な安全・品質管理技術が求められてきました。そのため、実験段階から出荷するまで、計100回以上の試作・評価を実施。高品質とコストセービングを両立させ、多方面から信頼を得ています。

現在、DNPの原薬は、花粉症などの抗アレルギー剤、降血圧剤や睡眠障害を改善する薬など、6品目のジェネリック医薬品に採用されています。今後は、年間3品目の上市を目標に開発を続け、より多くの人の健康づくりに携わっていきたい。そう思っています。

 
株式会社DNPファインケミカル宇都宮
  • このページのトップへ